2017年ボジョレーヌーボの評価コメントは?最悪それとも!

      2017/11/18

スポンサーリンク

11月に入り、もうすぐボジョレーの解禁です!

今年の出来ぐわいはどうだったんでしょう?

チョット気になる最新のコメントが入ってきました。

今年は最悪な冷害で、収穫やブドウの出来ぐわいが心配されました

幸い昨年同様夏は、天候に恵まれたみたいですが収穫量はかなり減少したみたいです。

アイキャッチは昨年(2016年)のです、今年のはまだありませんから、ごめんなさい!

ボジョレー・ヌーヴォの解禁の意味は?

あらためて簡単に!

なぜこの日を待ちわび一日でも早く飲むのか?

ワインはブドウの出来で毎年味が違ってきます、

天候の良い年はいいんですが、悪い年には日照時間(少なくとも3000時間以上必要のようです)

が少なくブドウの糖度が上がらない為に

どうしても酸味の強いワインになってしまいます。

 

だからワイン生産者は出来が気になるとこですよね。

だからその年のブドウの出来とワインの味を確かめると共に

それまでの苦労のねぎらいと共に収穫を祝うと言うお祭りになったみたいですね。

 

違う記事にも書いていますので是非読んでみて下さい

一緒に関連記事もどうぞ!

2017年ボジョレーの出来は?フランスのブドウ最新情報からの予想!

2017年ボジョレー・ヌーヴォーの味は?今年も冷害!出来の評価を予想してみた!

ワインを楽しむ基礎知識?今年のワインは?天候が味に!

ワインを楽しむための基礎知識?ブドウで味の特徴がわかる知っておきたいこと!

では2017年のボジョレーは?

今年のブドウは冷害でかなり深刻な状況のスタートでした。

今年のボジョレー最新記事でも書きましたが、

小粒ながら夏の天候に恵まれ、

味の凝縮した美味しいブドウになったようです。

ワインの出来もそれに伴い、十分美味しく仕上がったようです!

それでこんなコメントが!!!

 

 

今世紀最高と言われた2015年を上回る、

芳醇さと優美さを感じさせる仕上がり。

 

だそうです。

確かにどんな年でも、なんだかんだと良いコメントですね!

 

まぁ!どちらにしても今年も美味しく飲めるんじゃないでしょうか?

本当かどうか、どうしても気になってしまいますよね。

心待ち遠しい日が続きますが

解禁まであと2週間を切りました、後はあなたの舌で確認してみて下さい。

そして今年のコメントを思い出して、味わってみてはいかがでしょうか?

 

飲んでみての感想記事をアップしました(11/19)

 

スポンサーリンク

最後にひとこと

今やボジョレーの解禁はワイン好きも、あまりワインに親しんでない人も

何となく気になってしまう、行事となってしまいました。

ワインの知識が無くても有っても、何となくワインを飲みながら

「あーだ!こーだ!」

って言うのも楽しみの一つだと思います。

そこでワインの選び方や飲み方を短い文ですが紹介します。

これまでの記事も参考にどうぞ

2016年ボジョレーヌーヴォーを美味しい飲み方でおすすめは?ムーランナヴァンと飲み比べ?

2016年ボジョレーヌーヴォーに合うおつまみや料理は?酸味が強い?

 

ワインを選ぶ

ヴィラージュとそうで無い物と有ります。

ヴィラージュの方が少し値段は高いですが、ボジョレーの味をしっかり感じられます。

「ヴィラージュってなに?」

って言うあなたの声が聞こえてきそうなので!

ヴィラージュはフランス語で「村」と言う意味で、

その地域で収穫されたブドウだけで作られたワインで、その土地の個性がはっきり味わえます。

 

ヴィラージュと書いて無くても、程よくブレンドされていますのでサッパリ飲めますから

あなたの好みで飲んでみて下さい。

大勢で飲むことがあるのなら、いくつかのヴィラージュの物と普通のを用意して

飲み比べ好き勝手にいろんなことを、言いあうのもいいんじゃないでしょうか?

そんな飲み方は、来年の楽しみになると思います。

 

飲み方は?

ワインは少し冷やした方が美味しく感じられると思います。

冷やし過ぎはいけませんよ!

 

なぜなら、

冷やし過ぎると香りが上がってきにくくなり、

せっかくのワインの香りを楽しめなくなってしまいます

また冷えすぎると酸味を強く感じてしまうので、

「酸っぱいワインだなぁ」ってことになってしまいます

逆に少し温かいと香りはするんですが、

味にしまりが無く「飲みにくいワイン」って感じてしまいますから温度は少し冷やす程度で!

 

あくまでもこのお祭りは(?)ワインの出来ぐわいを確かめて

ワイワイ ガヤガヤ

言い合うのも楽しみの一つですからね!

酔っぱらって愚痴を言うお酒の飲み方にならないように!

(って自分にも良く言い聞かせ、解禁を楽しみに飲みたいと思います)

 

最後まで読んでいただき有難うございました!

少しでもあなたの役に立てたらと思います。

 

運営者  春眠

スポンサーリンク


 - お酒