ベシャメルソースを簡単にレンジで作れるの?本格的との違いは?

   

スポンサーリンク

ベシャメルソース(ホワイトソース)

ベシャメルソース!このソースも洋食では応用が広いソースですね!グラタンやコロッケ ホワイトシチューなどなど。

家でも簡単に作れて保存できるなら便利ですよね。今回は簡単に、電子レンジで作る方法と本格的にの違いや保存についてです。

材料

材料はバター 小麦粉(薄力粉)と牛乳ですが、様々な分量が有ります。

基本はバターに対して小麦粉は同分量から2倍まで入ります。確かに同分量の方がバターの風味がよく出ますが普通は1.5倍が多いようです。牛乳はバターに対して大体10倍くらい入ります。使う目的で分量は調整してください。

例えばクリームコロッケなんかは少し硬めにしますし、スープなどはかなり緩くにします。

作り方

しっかりした作り方とレンジで(茶色の文字)簡単に作る方法と両方紹介していきます。レンジで作ったものは確かに本格的に作ったものからすると味の面では少し劣りますが、家で使うには十分かと思います。ただしコツだけは踏まえるようにしないと糊のようになって粉臭く仕上がりますので、注意してくださいね。

1.小麦粉は振っておきます。ダマが出来にくくなりますので、小麦粉を使う時はどんな時も振って使うようにしてください。

2.バターを溶かします。

鍋にばたをいれ、弱火でゆっくり溶かして水分を抜きます、目安は泡にあり初めは大きな泡が出ますが、少し小さくなればここで小麦粉を入れ炒めていきます。

ベシャ3 (2)

ボールに小麦粉を入れレンジで加熱します、あまりか加熱がきついとデンプンがかたまりビニールようなものが出来ますので500wで15~20秒くらいでいいと思います。ここにバターを入れもう一度加熱してバターを溶かしよく混ぜ合わせます。

3.小麦粉を小麦粉をよく炒めます、これはグルテンの力を弱めるための作業です。流れるような感じになればOKですね。

ベシャ4

約30秒ほどレンジにかけて置き、よく混ぜます。

4.牛乳を入れていきます、始めは何となく混ざっていないような感じですが、よく混ぜて牛乳を入れていけば大丈夫ですから

ベシャ5

牛乳を少し入れもう一度レンジにかけ、よく混ぜておきます。

5.ホイッパーに変え牛乳を入れながら混ぜていきます。

ベシャ5 (2)全体によくなじんだら牛乳を入れホイッパーでよく混ぜレンジにかけよく加熱します、レンジでは中から加熱されるのでこれで出来上がりになります。だだし加熱しすぎると焦げてしまいますのでかけ過ぎには注意してくださいね。

6.牛乳を全部入れたらできれば最低でも5分以上は弱火で炊き続けてくださいね、粉臭さが残ってしまいますので、レストランなどでは蓋をしてオーブンに10~15分位炊きます。

ベシャ6 (2)7.パッドなどに移して粗熱を取り完成です。ここはレンジで作った時も同じですからね、乾燥しないようにラップをかぶせておきます。

ベシャ9

保存方法

冷蔵庫での保存は大体1週間は大丈夫です、長期保存にする場合冷凍しても大丈夫です。使いやすい量に小分けして冷凍すれば、使いやすいですね。

冷凍を使う時は、出来れば冷蔵庫でゆっくり解凍して使うのがいいんですが、レンジの解凍モードで(温めでもOK)して使いますが、はじめぼそぼそで「これ使える?」って思うかもしれませんが温めながら混ぜていけば戻っていきますのでしんぱいしなくてもいいですから。

スポンサーリンク

最後に

チョット読みにくかったかも知れませんが!(色違いで同時に二つの作り方を書いてしまったので)

いかがですかレンジでも簡単に作れますよ!作り置きしていれば結構、料理を作る時に簡単にしかも短時間に出来ますので是非作ってみてはいかがでしょうか?

既製品にはいろんな味付けがしてあり料理に制約がかかりますが、自家製は味がシンプルなので便利です!

今回のソースを作る時のコツはグルテンをどう扱うのかが1番のポイントです。難しいことはわからなくても、書いてある通りにすれば大丈夫です、もし失敗した時とかの原因は、その食材の特性を理解しているかどうかなんですけど、プロと言われている人はそこの知識が少し多いので失敗が少ないんです。

確かにしっかり作った方が美味しいんですが、食べ比べなくてはわからないと思います。簡単に作ることからもっと美味しくしたいと思ってくれたら本当にうれしいことです。

料理を上手においしく作るには、暇なときに基本になるものを多めに作っておくと、料理する時に短時間にできます。

料理はこの下準備に一番時間がかかるんです。これさえあれば料理はそんなに手間ではないですよ!そしてあなたの料理は一段とおいしくなります。

 

運営者  春眠

スポンサーリンク


 - 料理ソース