クリスマス定番!ブッシュドノエルをフライパンで作れる?レシピや作り方は?

      2017/03/02

スポンサーリンク

もうすぐクリスマスです!家でケーキなんてオーブンもないし無理と思ってません?

オーブンが無くてもフライパンはあるでしょ!そこで今回はフライパンを使って、クリスマスの定番ケーキブッシュドノエルを作ってみました

 

ブッシュドノエルの材料

スポンジ生地(フライパン30cm)

全卵……2個(M)

グラニュー糖(上白糖でもOK)……25g(35g位が甘みを感じやすいです)

薄力粉……30g

牛乳……20cc

シロップ(スポンジ生地に塗るもの)

水……10cc

グラニュー糖……5g

リキュール……10cc(今回はラム酒を使いましたが、キルシュやグランマニエでもいいです)

スポンジに塗る生クリーム

生クリーム……80g

グラニュー糖……生クリームの5~8%(好みの甘さで)

バタークリーム

バター……100g

卵黄……30g

グラニュー糖……20g

水……10cc

リキュール……好みで(入れなくても十分美味しいです)

スポンジ生地を作る

全卵とグラニュー糖を湯煎にかけます(大体40℃位です)

冷蔵庫から30分前から出して置いてそのまま作る方が泡のきめ細やかな生地が出来ますが、時間もかかり失敗しやすいです。

湯煎にかけながら混ぜていきます。

温めながら混ぜると泡立ちやすく空気を含みやすいです。

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b8%ef%bc%91

 

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b8%ef%bc%92

白っぽくなって文字が書けるくらいまで混ぜます。ハンドミキサーを使う時は低速でしましょう。

高速ですと初めはいいんですが、ある程度空気を含んだのち撹拌すると泡をつぶす方が多くなりますから!

 

振った小麦粉を二・三回に分けて混ぜていきます。(小麦粉は最低でも2回は漉してください、そうする事で空気を含み粉も均一になりますので)

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b8%ef%bc%93

本ではサクッとゆっくり混ぜますと有りますが、あまり気にしなくてもいいです。それよりは手早く混ぜてしまう方が泡がつぶれるのが少ないようです。

ここでのコツはゆっくりしすぎず、手早く切るように混ぜた方が失敗が少ないです。

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b8%ef%bc%94

ダマが残らないように手早くしっかり混ぜていく(とは言っても雑にしないで下さい泡がつぶれてしまうとふっくら膨らみませんから)とツヤが出てきます。

もし量が減って来たなと思ったら空気の泡がつぶれてしまっている証拠です!大胆にそして繊細にが料理をする時の大切なことです!

ここで牛乳を加えます、水分を多く含む事でしっとりと仕上がります。

よく溶かしたバターを加えるレシピが有りますが、慣れてないと泡がどんどん潰れていきます。

生地を温めておいたフライパンに一気に!火は出来るだけ弱火で!

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b8%ef%bc%95

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b8%ef%bc%96蓋をして約5~6分で火が入ります、蓋はその間は開けないようにしてくださいね。温度が急激に下がって萎んでしまいます。

蓋を外して指で触ってみて下さい。何もつかなければOK です。お好み焼きを返すように裏がえします(あなたが関西人なら簡単ですね!)

軽く焼いて、すぐラップに包み常温で冷まします(この間にしっとりとなっていきます)

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b8%ef%bc%97

バタークリームを作ります

バタークリーム(パータボンブ)の代わりにチョコレートクリームでもいいですね!

参考までに簡単に説明しますね。

ダークチョコ(カカオ分55%位がいいと思います)100gに生クリーム(乳脂肪35%以上がいいです)

チョコレートを刻んで湯煎で溶かします、60℃以上にいないように!チョコレートが溶けたら生クリームを何回かに分けながら混ぜていきます。

もしダークチョコが無くてミルクチョコレートでする時は甘いので量を減らし、生クリームは少し立てて下さいね。チョコレートの分量が少ない分、色は薄くなります。

では本題のバタークリームを作ります。

先ず卵黄をよく混ぜます、白っぽくなるまで(しっかり混ぜておかないと生臭く仕上がってしまいます)

そこに水とグラニュー糖で作ったシロップを少しづづ混ぜていきます、一度に入れると卵が固まってしまいますので少しづづです。

シロップは小さい泡が大きくなって来ればOKです(この時の温度は大体110~120℃位です)

加熱して卵に火を入れていきます、そうする事で生臭さが無くなり、衛生面でもよく日持ちします。

%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%83%96%ef%bc%92

ポマード状にしておいたバターに何回かに分け混ぜていきます。必ず滑らかになってから次を足すようにしてください。そうしないと分離してしまうリスクが有ります。

リキュールを入れる時はここで入れます。

バタークリーム(パータボンブ)にはいくつかの種類が有ります、それについてはまた詳しく説明していこうと思います。

今回のバタークリームがバターの香り風味があり一番コクがあるタイプです。

ブッシュドノエルに!

スポンジを四角く切ります。切る前にシロップを塗っておきます。

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b8%ef%bc%99

巻きやすいように切れ目を入れておきましょう。

生クリームを薄く塗り、フルーツを並べます(イチゴがいいんですが高いし不味いしで今日は柿を入れました、柿はレンジなどで加熱して柔くしました)

%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%89%e3%83%8e%e3%82%a8%e3%83%ab%ef%bc%93

端から空気が入らないように巻いて、しばらく冷蔵庫で休ませておきます。

そうする事で生地とクリームがなじんできて扱いがしやすくなります。

バタークリームをパレットナイフで塗ってフォークで模様を付けるか、波の口金を使って絞り袋でデコレします。

スポンジの切れ端を巻いて株にしておいたものを上にのせて出来上がりです。

今回フルーツや粉砂糖が無かったので少しさびしい仕上がりになりましたが、クリスマスにはもっと豪華に仕上げようと思っています!

%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%89%e3%83%8e%e3%82%a8%e3%83%ab%ef%bc%94

最後に

どうですか?これなら家でも作れると思うでしょ!大きさは二枚スポンジを焼いたりして工夫すればどうにでもなると思います。

背景に色が付いているところは失敗しないためのコツですので!

飾りつけも楽しく出来ますし豪華にすることも、買えば結構な値段ですしね!安いのはやっぱり少し美味しくないと思いますもんね!

バタークリームのケーキは最近あまり見かけませんと言うのもあります!

ちなみに道具や食材を用意してから1時間ほどで出来ました。

本番にもっと豪華にできたら、仕上がりの画像をれ替えようと考えているところです。

運営者  春眠

スポンサーリンク


 - ケーキ類