減塩で料理を美味しくする方法って?オリーブオイルを使って!血管年齢が若くなる?

   

スポンサーリンク

オリーブオイルはよく健康にはいいって書いてある本やテレビで紹介してますよね!オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、血圧や悪玉コレステロールを減らす働きが有りますし、ポリフェノールも多く含んでいるので血管などの酸化防止の効果も期待できます。

前回の記事の補足記事です⇒料理を減塩しても美味しく出来る?取り過ぎは病気のもと!その方法とコツは?

またこの時期に本当におススメです!

血管年齢の若返り?

血管内のの細胞にはとても大切な働きが有ります。

その一つに血管を守ります、健康な血管内の細胞は悪玉コレステロールなどの不要なものを血管内に溜まることを防いでくれます。

塩分の取り過ぎにより高血圧などが続くと細胞が弱ってしまって悪玉コレステロールなどが溜まりプラーク(コブ)が出来てしまい血管が詰まってしまいます。

このプラークが傷つくと血栓が生じて脳梗塞心筋梗塞の原因となってしまいます。

塩分の取り過ぎ!普段あまり気にせず食事をしていると知らない間に大変なことになってしまいますよ!

あまり過敏になることは無いですが、少しは気にした方がいいですよね。気づいた時にはなんて、

本当に怖い話です!

そこで減塩しても美味しく食べられるようにする方法のひとつにオリーブオイルを使いましょう!

オリーブオイルだけでもいいんですが、前回の記事にも書きましたが酸味を加えるといのもありますので、ちょっとした調味料を!

オリーブオイルと豆乳

豆乳とオリーブオイルに酢を加えた調味料がいいそうです。

材料

豆乳(成分無調整)……100cc

エキストラバージンオリーブオイル……40cc

寿司酢……15cc(大さじ1)と

美味しい寿司酢の分量(混ぜるだけ、溶けずに残りますが時間がたつと溶けていきます。すぐ使う時は火にかけますが沸騰させないように酸味が無くなってしまいます

米酢……60cc(大さじ4)

上白糖……18g(大さじ2/好みで調整OK)

塩……5g(小さじ1)

白だし5cc(小さじ1)または味の素一つまみ

作り方

ボールに豆乳を入れてオリーブオイルを少しづづ混ぜて乳化(⇒乳化をマスター?料理を美味しくさせる秘密!)させます。最後に寿司酢を加えて出来上がり!

簡単でしょ!冷蔵庫で一週間ほど持ちますが、だんだん分離していくかもしれません(乳化がしっかりして無い時)、その時は使う時によく混ぜればいいです。

スポンサーリンク

豆乳オリーブオイルの効果

思ったより相性のいい組み合わせです、寿司酢の甘酸っぱさが味をひ決めてますしね!

豆乳にもポリフェノールが多く含まれてますし、原料が大豆なんでサポニンを含んでいる為血圧や悪玉コレステロールを防ぐ効果も期待できます。

また大豆にはたんぱく質も多いので筋肉や血管のざいりょうになりますし、イソフラボンは更年期障害の予防にも効果が有るそうです。

またオリーブオイルと豆乳にはビタミンEが含まれていますので免疫を高めますから風邪の予防にもいいですよ!

冬には寒さで血管が縮みやすく血圧が上がりやすいのでプラークが傷つき血栓ができやすくなりますから!

この季節にはもってこいの調味料です。

まとめ

簡単に作れる調味料です、塩を少し減らした料理の味が物足りないなーと感じたら少しかけて食べてみてはいかがですか!

酸味もあって、脂でコクを強調しますから、美味しく食べられますよ!特にこの季節にはいいと思います!

始めにも書きましたが、あまり気にしすぎるのも体に悪いですけどお酒を飲む機会が多いこの時期、どうしても塩気の多いおつまみを食べてしまいがちですから、時には減塩して美味しく食べましょう!

 

運営者  春眠

スポンサーリンク

 


 - 健康, 料理その他