ハンバーグのトマト煮込みって?レストラン風に作ってみた!レシピやコツは?

      2017/03/02

スポンサーリンク

今日の出来事

今日は休日なので、たまには晩御飯でもと思い立ち ハンバーグを作ることにしました。

いつもと同じなのは、、、、

それで少し思考を!チーズハンバーグ? 和風ハンバーグ?と考えて、、、、、

レストランで出してるハンバーグをと!簡単にレストランの味をと、このブログでも書いていることですし。

トマト風味煮込みハンバーグ

スポンサーリンク

まず煮込み用のトマトソースですね。

レストランの分量はかなり多いので少し割合は変わりますが、家庭でできる分量で(多く作るのと少ないのでは少し味は変わりますが、コツを書いていきますのでかなり近い味になります)

  • ホールトマト缶(2缶)   800g
  • ケチャップ        210g
  • 塩            13g
  • 黒こしょう        3g
  • 玉ねぎ          180g
  • ビーフコンソメ      60cc(マギーブイヨンでも大丈夫です)
  • サラダ油         10cc
  • バター          100g

では作り方を

  1. サラダ油で玉ねぎを炒めます(玉ねぎは好みの大きさでいいです、参考にまで大体2cm各位がベストかも)
  2. 玉ねぎが透き通ってきたら、潰しておいたトマト缶を加えます(少し強火で煮詰めます、酸味を取るために)
  3. ある程度酸味が取れてきたところで、ケチャップを加え強火で焦がすようなイメージで煮ていきます(少し鍋肌が焦げても構いません。酸味を飛ばしケチャップの甘みを引き出すためです)
  4. そこに塩 胡椒を加えビーフコンソメを入れて煮詰めます、大体10~15分位で十分です。できれば飛び散らないぎりぎりの火加減で煮詰めていいですね。(何度も言いますがトマトは強火で加熱すると甘みが強調され、弱火でコトコト煮ると酸味が残ります、まぁこのたりは好みでいいですけど、一般的に甘みが強い方が美味しいと感じる人が多いみたいですね、このソースに関して
  5. 火を止めバターを加えすべて解けるまでかき回してください(フランス料理でいうバターモンテです、火を止めたがポイントのひとつになります)

ここまでできたらもうできたも同然ですね!この煮込み用トマトソースはロールキャベツにも使用してます。

煮込みハンバーグ1

 

本当にこのソースはフレンチと言うよりは洋食屋さんの味で、ある意味安心して食べられる味だと感じてます

 仕上げです

ハンバーグの作り方などは,ほかの記事で書いてありますので!またあなたの家の作り方でも十分です!

後は焼いて煮込むだけですが、少しだけ!

 

完全に火を通して煮込まない方がいいですね。ジャストに焼ければいいですが少しでも焼きすぎると、せっかくの旨みが流れ出るかもしれませんので、少し焼ける手前ソースに入れて軽く煮込む方が、ソースにもコクを加える事になりますから。

目玉焼きを添えるとソースと絡んで、一段とまろやかになりますのでお勧めです!!

 

こんな風に仕上げました

煮込みハンバーグ3

 

運営者   春眠

スポンサーリンク


 - 肉料理(牛・豚)