食中毒!冬が一番危ないってホント?ノロウイルスだけで無い?台所の衛生は大丈夫?

   

スポンサーリンク

冬は食中毒が少ないと思っていませんか?

決してそんなことは無いみたいで、逆に一番多いみたいです!

確かにニュースなんかによく言われるノロウイルスの食中毒は冬ですが、普通の食中毒も冬にも多いみたいです!

誰でも冬は気温も低く、食材も腐りにくい・細菌も繁殖しにくいと思い込んでますよね!

 

台所の衛生

台所には食中毒を起こす可能性が有る細菌がたくさんいます!

取り扱いを間違えると、季節に関係なく食中毒を起こしてしまいます。

まな板や布巾 スポンジや三角コーナ―などなど至る所が危険です、特にこの季節気温が低いので,ついついおろそかにしてしまいますよね!

まな板

まな板!あなたの家のまな板、どのくらいの期間使っています?

まな板は使っているうちに包丁で傷がついて、普通に洗っただけでは除菌できません!

そして誰もが、洗った後よく乾燥させず濡れたまま放置しますよね。

冬と言っても台所の温度は低いわけではないでしょ!寒いから暖房入れていますよね。

この温度は菌にとっては最高の環境を提供されていることになってしまいます。

 

定期的に熱湯をかけたり、漂白剤で除菌するようにしてください。

出来れば使う前にアルコールを吹きかけたりすることは効果的です!

 

とにかく菌にとってはまな板は繁殖するには最高の環境であることを意識しましょう!

家庭ではなかなか出来にくいですが、食材別にまな板を変えて使うことが望ましいことです。

せめてそのまま生で食べるものとは分けて置きたいですね!

そして出来る事なら1年で交換することが望ましいです。

 

布巾

布巾も最近にとって繁殖しやすいものです!

いつも濡れている状態で丸めたままにしておくことは、菌を培養している事と同じ事であることを認識してほしいです。

そんなことは無いと思いますが、1枚の布巾でまな板を拭いたり、テーブルを拭いたり、食器を拭いたりと使いまわす事は、いくら洗っているからとは言え危険ですから!

布巾は食材が触れるものと、使い分け使う度に洗い、乾燥させることです。

もしくは夜片付けが終わった後、漂白剤に漬けておく事をおススメします!

スポンサーリンク

 

スポンジ

いつも洗剤を付けて使うので、きれいと思っていませんか?

実は洗剤は菌にとって栄養になっている場合もあります、ですので本当は使った後に洗剤をよく洗い流して、絞って乾燥させた方がいいです。

もったいないからと少しくらいボロボロになっても、使うようにはしない方がいいです。

まな板と同じで、そこの菌が入り込む可能性が有りますからね!

 

生ごみ(三角コーナー)

生ごみはいつもどうしているでしょうか?

ゴミが少なかったら二日ぐらい使っているんではないでしょうか?

まな板や布巾のところでも書いていますが、濡れた状態は危険です。

料理のたびに処分した方がいいです、出来れば三角コーナ―のザル(?)は無くしてしまった方がいいと思いますよ!

スーパーなんかの、透明な袋を料理の下準備する時にそばにおいて、クズやごみはそのつど、そこに入れるようにすれば三角コーナーは要らなくなります。

 

最後に

結構注意する点は多いですが、これだけすれば安全かと言うと、言い切れないのが現実ですが

食中毒のリスクはかなり少なくなると思います。

これ以外には冷蔵庫を時折掃除して、アルコールスプレーしたり、食材の賞味期限切れや,詰め過ぎや保存の仕方などなど有りますし、食材の再冷凍など注意するようにしましょう!

スーパーで安売りの時にまとめて買って冷凍するのは少し危険です、一度の冷凍ならまだ完全に加熱してすぐ食べるのらまだいいんですが、菌の中には過酷な環境になると芽胞と言われる状態に成ります。

解凍されると戻って、増殖してしまいます。

また芽胞の状態は100℃でも死滅しないので太刀が悪いです、冷凍・解凍を繰り返すことが危険であることは分かってもらえたでしょうか?

ゆっくり冷凍する間に芽胞は作られていくと言われています。

スーパーで売られている物の多くは解凍して売られている物が多いので、家で冷凍はチョット危ないと認識してください。

まして家庭の冷凍庫は急速に凍らせる事が出来ませんから(最近の冷蔵庫には急速冷凍が出来る物もあるようですけど)

 

あまり神経質になることは無いですけど、食中毒はいつ起きても不思議では無いしどこに危険が潜んでいるのかを知っているのと、いないのとでは違います。

決して食中毒は夏だけでないと言う事も!いつも台所は衛生にして置きましょう!

消毒と乾燥!です

 

運営者  春眠

スポンサーリンク


 - 食中毒