ピクルスを作る、自家製ハムに添えて

      2016/07/16

ピクルスを作ろう

 

スポンサーリンク

今日は自家製ハムの付け合せとして、いろいろ野菜のピクルスを作ります。

ピクルスは、要は洋風漬物ですね。

作り方はいろんな方法がありますし、味付けにおいても日本の漬物と同じで 作る人の数だけバリエーションがあると言ってもいいと思います。

ですので!これが正解と言うレシピは無いですし 分量もないと考えてます。

ただしいくつかのポイントはあり、そのポイントをどう考えるかで、、、、

味の最終イメージは変わるし、どんな料理とともにで変わります!

今日はハムに合わせまた暑いこの季節にあっさりとと考えがベースです!!

 

ではピクルスを

今回用意した材料です

ピクルス野菜ペコロス、大根(乱切り)、人参(乱切り)、赤 黄色パプリカ

シャンピニオンは違います(違う料理の食材です!入れるところがなかったので、いっしょに)

ここにはないですがブロッコリー

漬けこみ(マリナード)液の分量

  • 酢(米酢でも穀物酢でもいいですが、まろやかさが欲しい時は米酢を、シャープな酸味が欲しい時は穀物酢を使えばいいです)・・・・・・・・500cc
  • 水・・・・・・・・・・・・・・・350cc
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・・125g
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・少量(大体5gくらい)
  • ローリエ・・・・・・・・・・・・大1枚
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・好みで調節してください。

 

スポンサーリンク

 

では手順です

  1. 砂糖、塩、水を一緒に入れ沸騰させます。
  2. ローリエ、鷹の爪を入れ、さらに煮ます。
  3. 火を止め酢を加え、できるだけ早く冷まします。(酢については、火を止めて加えると酸味が強調されますし、2番のところで一緒に入れても、初めから入れてもいいです。個人的には2番で入れます!ちょっと酸味に弱いので!!)
  4. 野菜は半分歯ごたえが残る程度に出来れば別々にボイルしておきます。
  5. 野菜は水にさらさずリードペーパなどに上げ水気を取ります。
  6. 野菜の粗熱が取れれば漬け込み液(マリナード)に入れます。
  7. 後は常温でゆっくり冷ましていけば完成です。(急激に冷やすよりゆっくり冷やした方が味が染みやすく優しい味に仕上がります)

ps.

ブロッコリーは食べるたびボイルして軽くマリナードにくぐらせて一緒に食べればいいです。漬け込んでもいいのですが色が悪くなりますし、水分を吸い過ぎて食感も悪くなりますから!

 

出来て冷えれば食べられます!出来立ての味も結構おいしいですし、一日一日少しずつ漬け込まれていく味も、それはそれで美味しいです!!

 

ただしこの作り方はあまり長期保存には向きませんので、でも1週間ぐらいは全然大丈夫です!!(おそらくそれまでに全部食べてしまうでしょうからね!!!)

 

では今回の自家製ハムとピクルスの完成画像です

自家製ハム

是非作ってみてください、本当に美味しいので、マリナードに入れるハーブは好みでいろいろ楽しめます。

マリナードをいろんな味にすることでいろんな味が楽しめます、例えばカレー味とか、和風とか、慣れてくればいろんな味に挑戦してみても面白いと思います。ハーブについてもいずれ紹介していきたいと思いますので、この記事を覚えていたら自分の好みで作ってください!!

 

運営者   春眠

 

スポンサーリンク


 - 未分類