エスカルゴバターで、鶏とキノコの10分料理!

      2017/03/02

 

 

 

今日は家庭で10分で出来る鶏とキノコの料理を紹介します。

 

スポンサーリンク

前回の記事でエスカルゴバターを作って置けば、いろんな料理や軽食が出来ますからの10分で出来る料理の紹介です。

夕食にもいいですし、ワインやビールのサイドメニューにも!

鶏とキノコ料理

スポンサーリンク

本当に10分もあれば出来ますし、盛り方次第ではチョットリッチな夕食にも!

キノコは何でもいいです。何種類か用意します。

キノコ

今回の材料です、このキノコを適当に切っておきます。

キノコ1

鶏肉(もも肉が美味しいですね)皮をパリパリになるように焼きます。焼き方はリンクしてますので是非読んでみて下さい、本当に皮がパリパリは美味しく感じられますよね!

鶏ポワレ軽く脂をふき取ってその脂でキノコを炒めます。鶏の旨みの脂ですのでもったいないでしょ!

鶏ポワレ1

キノコ2出来るだけ強火で炒め、塩 胡椒して少し水分が出てきたらエスカルゴバターを入れ炒めていきます。

キノコ3または、塩 胡椒で味付けして、ほんの少しの醤油でも良いでしょう。その時はバターは入れない方がいいです(個人的な好みです)このやり方の時は、あとからバターだけを焦がして鶏とキノコに上からかけた方がいいんじゃないかと!

キノコだけでも、キノコのソテーとして十分美味しいです。

この時はバターを多めに入れて、焼いたバケットにのせて食べると何とも美味しいか!ワインやビールが進みます。

盛りつけはリヨネーズポテトなんかでもいいですし、トマトやブロッコリーなどのサラダ風でもいいと思いますよ!

鶏とキノコ今回はキノコの上に鎮座する鶏(笑)です。

キノコは水分が多くてしっかり味を付けないと、なんだか物足りなさを感じますので、しっかり味を付けるのがポイントのひとつになります。

10分かかるかどうかの簡単料理です!その割には美味しいですし、鶏肉は焼いてから一口ぐらいに切ってキノコに混ぜてもいいと思いますよ。

それをサラダの上に盛るのも有りですね!

鶏肉を切る時のコツは、皮目を下にして切れば切りやすいです。

 

運営者  春眠

スポンサーリンク

 

 


 - 鶏料理(鶏・鴨等)