話題の北欧料理?ヤンソンの誘惑って?家で簡単で美味しいグラタン!

   

スポンサーリンク

今!注目されてきている北欧料理(?)

世間では、ちょっとオシャレと言う事で北欧料理が話題ってなっているらしいですね!

その中で紹介されていたノルウェーの家庭料理で、家でも簡単にできる、

ポテトとアンチョビのグラタン(ヤンソンの誘惑)を、

テレビで紹介していたので作ってみて、

本当に簡単で、美味しく出来たので記事にしてみました。

是非一度作ってみてはいかがでしょうか?

ヤンソンの誘惑(janssons frestelse)って?

何となくインパクトのあるネーミングですよね!

この料理名の由来は、ベジタリアンの宗教家ヤンソン氏が

アンチョビの入っているポテトグラタンの誘惑に負けてしまい

食べてしまったと言う所から付いたそうです。

 

どんなに威厳があっても、食欲と言うか美味しい物の誘惑には勝てないんですね。

威厳ある宗教家でさえ、そうなのですから私なんか、

当然いろんな誘惑に負けてしまうのも仕方ないんじゃないかって

勝手に自分に言い聞かせたりしてしまいますよね!

(意志の弱い自分への言い訳です!!)

 

ノルウェーではクリスマスの定番のごちそうなんだそうで、

冬の寒い時期にはどこの家庭でも作って食べられるほどポピュラーな料理のようです。

じゃが芋とアンチョビを使ったグラタンなんですが、

普通のグラタンのように、ホワイトソースを作る必要のない手軽なグラタンです。

 

これによく似たグラタンが有りますが、こちらはアメリカ生まれですが、

作り方はやっぱりレストランのシェフが考えただけあって少し手間をかけてあります。

このグラタンの作り方は

最高のポテトグラタン!デルモニコ風って?牛乳とクリームとチーズで作る?

スポンサーリンク

ただノルウェーのアンチョビは、私やあなたが良く知っているのと違い

カタクチイワシではなくニシンの仲間の魚でスプラットと言う魚です。

この魚は世界中に居て、キビナゴと訳されることも有る魚だそうです。

味付けも塩だけでなく、いろんなスパイスと甘味料で風味を付けてているので

塩辛さと共に甘みも有るようで、

なかなか日本では手に入れるのが難し食材です。

 

今回はどこでも買える、私たちが良く知っているアンチョビのを使って作ってみました。

 

ヤンソンの誘惑を作ってみる

材料は2~3人前です

たったこれだけです、写真には無いですがあとバターとパン粉です。

じゃが芋……中くらいの物2個

たまねぎ……1個

生クリーム……200㏄

アンチョビ……1缶

バター・パン粉……適量

 

じゃが芋は煮崩れしにくいメークインがお勧めですが、

ろうやと言うジャガイモもおススメです。

このとうやは、デンプンが少なめなのでホクホクせず滑らかな舌触りが有り、

切った後の黒変がほとんどしないので使いやすいです。

 

では作って行きましょう!

じゃが芋はマッチ棒より少し大きめに切ります、

いろんなレシピには水にさらしておきましょうとありますが

さらさないでください!

軽く水洗いしてペーパーでさっとふき取る位でいいです。

その理由は次の記事に書いていますので、読んでみて下さい

最高のポテト料理は茹で方にあり?その方法って?ポイントやその理由は?

 

たまねぎは繊維にそって薄くスライスします。

たまねぎもさらさず、(できらばでいいですけど)

出来れば20分ほど広げて置き空気にさらしてサッと水洗いします。

こちらもこの記事を参考にしてもらえば

淡路産たまねぎの蜜玉って?本当に美味しいの?食べ方は?

器には軽くバターを塗っておいて、じゃが芋・玉ねぎ・アンチョビの順に重ねていき、

この作業を2回繰り返します。

量ね終わったら生クリームとアンチョビの汁をかけ、

パン粉を散らし適当にちぎったバターをのせます。

結構オーブンに入れるので、アルミホイルをかけた方がいいでしょう。

(途中で外します、大体オーブンに入れ10分位)

オーブンの温度は200℃から210℃にしておき、

焼き時間は40分前後です。

完成です!!

レシピーによってはジャガイモや玉ねぎを炒めてとか有ります、

確かにオーブンに入れる時間が短くなります。

でも生からの方が、美味しいと思います。

なぜなら炒めすぎると食感がいまいちですし、

玉ねぎの甘さが美味しさの邪魔をするように感じます。

たまねぎもみじん切りよりはスライスの方が玉ねぎの存在感があり

玉ねぎの甘みを感じられると思います。

 

おわりに

本当に簡単でしょ!

切るのも玉ねぎとじゃが芋だけ!

調理時間はオーブンに入れるまでなら10分もあれば用意できます。

またシンプルな料理なのでアレンジも多いと思いますよ!

色んなサイトを見てみると、ソーセージやキノコとか入れたり

ホウレン草を入れてキッシュ風なんてのも有りました。

 

アー!

キッシュ風で思い出しましたが以前に書いた記事にキッシュが有りますので、良ければ

キッシュ・ロレーヌは簡単?材料や作り方は?キノコいっぱいにアレンジして作ってみた!

チーズを入れるのも有りですよね、

今回はチーズをのせたバージョンも作ってみました、個人的にはシンプルが良かったんですが、

家族にはチーズの方がいいって言っていました。

実際ノルウェーでも粉チーズを間に入れていく家庭も有るみたいです!

 

最後までお付き合いありがとうございました!!!

 

運営者   春眠

スポンサーリンク


 - 野菜