ダイエットや美肌に効果的?ヨーグルトについて!食べる時間や影響は?

   

スポンサーリンク

冬は何かとおいしい物が出回る季節ですよね!

お酒も美味しいし、ちょっと体重がなんてないですか?

健康にもいいヨーグルト!

せっかく食べているのならダイエットにも効果的な、たべ方はいかがですか!

ヨーグルトって?

ヨーグルトは栄養バランスのいい完全食品と言われる牛乳に、乳酸菌を足した食品と考えていいです。

牛乳にスターター(菌)を加えてヨーグルトは作られます、菌はブルガリア菌とサーモフィラス菌と言われるものが主です。

それにヨーグルトの種類によってガゼル菌・各種類のビフィズス菌などの他の菌が添加されてるみたいです。

ブルガリア菌とサーモフィラス菌はお互いを助け合う関係で、成長の速いサーモフィラス菌が牛乳のアミノ酸やペプチドを利用して増えていきます、同時にブルガリア菌に必要な成分を作ります。

今度はブルガリア菌がこの成分で増殖し始め、サーモフィラス菌に必要なアミノ酸やペプチドを作ります。

なんて効率のいい関係なんでしょうね!

そしてヨーグルトの効果

便秘の改善

美肌効果

生活習慣病の予防

精神安定

免疫力のアップ

脂肪燃焼の促進などなどです

 

ダイエットにも効果的?

ダイエットを意識するのなら、食前がいいと言われています。

なぜなら乳製品には、一緒に食べた物の糖分の吸収を抑える働きが有るからで、特にとろみが有るヨーグルトは胃に長くとどまるようです。

特にヨーグルトはほかの乳製品に比べ糖分の吸収を抑える働きが高いので、食前に食べる事がダイエットには効果的だと言えますね!

乳酸菌は胃液などで死んでしまいやすいですが、腸内の善玉菌の餌になりますので整腸作用にもなります。

また食前に食べる事で食事の量も少なくなりますからね!

オードブルのようにして食べれば違和感は少なくなるんじゃないかと思います、例えばヨーグルトをリードペーパーなどで一晩漉して置き、クリームチーズを食べる様に野菜にのせてオリーブオイルを少しかけるとかです。

それにヨーグルトは高タンパク質ですが低カロリーです、100gあたり62Kcalです。

食後にもしデザートを食べているのであれば、ヨーグルトに置き換えるのも効果的だと思います。

その時は出来る限り糖分を控えるようにしましょう。

また整腸作用が有るので、便秘の改善でお腹もスッキリします!

便秘改善は朝にヨーグルトを食べる方が効果的らしいです。

ただ食べ過ぎると腸が刺激され過ぎて、下痢になってしまう可能性が有りますので注意しましょう。

夜に食べるメリットは

熟睡効果(カルシウムが豊富なのでリラックス効果が有るので、寝る2時間位前に食べると効果)

二日酔い防止(寝る前に食べて腸内環境を良くしておくと、肝臓の負担が減り結果的に二日酔いの防止に)

スポンサーリンク

 

最後に

ダイエットは最終的には食事の量と消費カロリーですけど、少しでも効果的にしたいもんです。

ヨーグルトはダイエットだけでなくいろんなメリットが有る食品ですので、毎日食べるのがいいと思いますよ!

ヨーグルトを使かった簡単な料理を紹介できるように調べたりしますね!

ちなみに各ヨーグルトの特徴を簡単に紹介しておきます!

ブルガリアヨーグルト

どのヨーグルトにも美肌効果はありますが特にこのヨーグルトは効果が高いです。

R-1ヨーグルト

免疫力改善に効果的です、この時期インフルエンザや風邪にかかりにくくなることが期待できます。

LG21

このヨーグルトの乳酸菌(LG21)はピロリ菌を減らす効果が有ります。ピロリ菌は胃潰瘍・胃炎・胃癌を引き起こす可能性のある菌です。

ナチュレ恵み

ガゼル菌、ビフィズス菌は生きたまま腸に届く菌なので内臓脂肪・皮下脂肪の低減効果が期待されます。

 

グリコ朝食BifiX

このヨーグルトは他と違い、腸内のビフィズス菌を増やす効果がを高める事です。

などなど簡単に各ヨーグルトの効果の違いを紹介しましたが、自分に合ったものを食べる様にしましょう!

健康が一番ですからね。

 

運営者  春眠

スポンサーリンク

 


 - 健康