秋の味覚!秋刀魚とネギのスパゲティを失敗しない美味しい作り方

   

スポンサーリンク

これからが旬の秋刀魚!今年は如何も不作で値段もかなり上がっていますが

塩焼きばかりでなくスパゲティでレパートリーを増やしてみませんか?

青魚なら何でも出来ますが、秋刀魚が一番美味しいって、個人的には思ってます。

あー!鰯も捨てがたいかも!

失敗しない美味しい作り方は

生臭くしないには良く炒めさえすればいいんです。

そしてトマトとタップリのネギ!

体にいいに決まってますよね!

旬の秋刀魚ってどんな魚?

秋刀魚の選び方や栄養 語源は?

いつもの様に、秋刀魚のうんちく!

 

美味しい秋刀魚の選び方?

美味しい秋刀魚の選び方は、

頭から背中にかけて盛り上がり、厚みのあるものを!

 

どんな魚もまず内臓から痛んできます、

触れる事が出来るなら(あまり触って選んでるとお店の人に嫌がれますから、ほどほどに)柔らかくないもの!

お腹がへこんでいるのは、触るまでもないですので!

目の黒目の周りが濁っていないもの!

 

もし持ち上げられる事ができるなら、尾を持ち刀のように立つものは、本当に新鮮です。

 

口が黄色物は脂が乗っていて、

美味しいと言われていますが最近ではそれは根拠が無いと言われています。

でも新鮮な証拠にはなります!

脂が乗っているかは、尾の付け根が黄色がかっているものですが、なかなかお目にかからないです!

 

秋刀魚にはどんな栄養が?

秋刀魚に限らず青魚には、あなたも聞いたり読んだりで知っていると思いますが改めて!

EPA(エイコサペンタエン酸)と

DHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれていますよね!

 

EPAは血液をサラサラに!DHAは記憶改善や制ガン作用に効果的ですが、

それ以外にビタミンも豊富です。

と言うことは、美容効果や美肌効果も期待出来ます。

他には鉄分 カルシウム ビタミンDも結構豊富に含んでいます。

 

秋刀魚 三摩 狭真魚?さんまの語源は?

さんまの語源は狭真魚(さまな)と呼ばれていたものが、

なまって「さんま」と呼ばれるようになったと言うのが有力です!

 

秋刀魚の文字は昔の書物では三摩とかかれていたようで、

夏目漱石の吾輩は猫であるの中でも三摩と表現されています!

秋刀魚の文字が使われ始めたのは1898年頃からだと言われています。

 

ネギについても簡単に

ネギの栄養はビタミンC βカロチン カルシウム アリシン ネギオールなどなどです。

この中で注目するのはアリシンです!

アリシンはネギやニンニク 玉ねぎなどの独自の匂いの成分です!

と言うことは免疫力を高めたり疲労回復に効果があります、

暑い夏が過ぎ免疫力が落ちてきているこの時期に取りたい栄養ですね!

アリシンは加熱によって効果は失いやすいですが

油と一緒だとその成分は失われにくく効率良く取ることができます。

スポンサーリンク

秋の味覚!秋刀魚とネギのスパゲティを作る

さてここからがこの記事の本題です!

3人前(210g)で!このくらいの量までが家で一度に作る最大の量でしょう!

 

材料は?

スパゲティ(1.6mm)  210g

秋刀魚  2尾

青ネギ  3本(出来れば九条ネギがいいです)

トマトM 2個

ニンニク 2片

鷹の爪 1〜2本

オリーブオイル 60cc

 

下準備と作り方

まずは下準備をします。

料理はこの作業が一番めんどくさいですよね!

でもここで手を抜かずにしっかりした準備するかどうかで、

美味しいくなるかどうかと楽に作れるかになりますので頑張って手を抜かないように!!

 

秋刀魚は三枚おろしにして腹の骨を剝いておきます。

 

ネギはできれば画像の様に長く切ったほうが食感も見た目もいいです。

トマトは皮付きのままぶつ切りでいいでしょう。

後はニンニクのスライスと鷹の爪を用意して下準備は完了です。

 

まずフライパンにオリーブオイルとニンニク・鷹の爪を入れ弱火にかけます。

弱い火でオイルの温度を上げながら鷹の爪の辛さとニンニクの風味を移していきます、

高温ですると辛みやうま味が移る前に焦げるので、必ず弱火でゆっくり

ニンニクに色がついてきたところで皮目を下に秋刀魚を入れ強火にます。

魚のパスタを作るとき魚をよく炒めるのが生臭くならないポイントです、特に皮目をしっかり炒めましょう!

秋刀魚をよく炒めたところでトマトのざく切りを入れます(火は強火のままですよ)

トマトをつぶしながらよく炒めます。(おいしく仕上げるにはソースな乳化がポイントです)

乳化をマスター?料理を美味しくさせる秘密!

書いてある標準時間の1分前に上げたスパゲティを入れます、この時は火は弱火にしておきます。

強火でするとソースがどんどん蒸発してしまいなくなって、ぼそぼそになってしまいますので!

味を見ながら手早く、よく混ぜソースに絡めましょう!!

火を止めねぎを加えます。

ネギがしんなりしたら完成です!!!

Bon appétit!!!

最後に

今年は秋刀魚は不作でちょっと値段が高いようですが、やっぱ秋の味覚の代表の一つです!

是非作って食べてみてください。

スパゲティと言ったらナポリタンかミートスパゲティしか思い浮かいと嘆いていたのなら、

旬の秋刀魚のパスタを是非レパートリーに!

 

結構我が家でも好評なパスタのひとつです!!

注意するのは生臭くならないのが一番気お付けるところでしょうね!!!

 

最後まで読んでいただき有難うございました

運営者  春眠

スポンサーリンク


 - パスタ, 料理