2019年ボジョレー・ヌーヴォー!フランスの気候は?ブドウの出来は?

      2019/10/29

スポンサーリンク

あと約2か月で待ちに待った(?)ボジョレー・ヌーヴォーの解禁です。

さて今年もそろそろ色々とボジョレーに関しての情報の時期が来たと、個人的に感じて調べてみました。

今年もやっぱり春先からの気候はあまりよく内容でした。

ブドウの出来も気になります。

今回は春先からの気候について、の情報です。

ちょっと短い記事なので、今年のボジョレー・ヌーヴォーに

関心があれば軽く流し読みしてください。

ボジョレーヌーボー!

今更ですし、一時期の過熱からすると冷めた感はありますが、それでもやっぱり気になるイベントです。

なので、どうしてもこの時期になると『今年のフランスの気候はどうだったんだろう?』とか

『ブドウの出来は?』と気になり色々調べてしまいます。

フランスでは収穫も始まりワイン造りが始まっています、少し気になってしまうのは私だけでしょうかね?

スポンサーリンク

2019年フランスの気候は?

例年冷害からのスタートですが、今年は大きな冷害はなく幸先いいように思えましたが、

 

4月はじめと中旬頃、寒波に襲われ気温は氷点下まで下がり、

一部の畑では被害を受けました。

 

5月の初めはちょっと寒い日が続きましたが、それ以降は気温も安定しました。

 

6月に入り気温も上がり始め中頃には開花も始まり順調だったようです。

それ以降も安定した気候が続き、順調に育ったようです、

ただ今年も春先の霜災害や8月の熱波があり収穫量はあまり多くはないとのことです。

 

それでも昨年よりはいい出来が期待できるようです!!

ちなみに昨年の評価は

2018年のヴィンテージは、理想的な条件下素晴らしいヴィンテージの期待が高まる出来だ!

2019年はこれに対してどんな評価のコメントなんでしょうか?

そんなこともボジョレーヌーヴォーの楽しみの一つだと思います。

ボジョレー・ヌーヴォーっていったい何なの?

ボジョレー・ヌーヴォーってなんで世界的なイベントで、11月の第三木曜なんての事

疑問がもしあなたが思ってしまったら過去記事がありますので紹介しますね。

ある意味ボジョレーについてのまとめ記事になってしまうかもしれません。

 

なぜ11月第三木曜日になったのか

初めに思うのはなんで第三木曜日かと思いません、

普通イベントは土日や祭日とか金曜日の夜とか考えますよね。

2018年ボジョレー・ヌーボーの出来ぐわいは?選び方や料理は?天候やコメントからの最新情報!

 

料理や飲み方について

友達と一緒に簡単なパーティなんて考えたとき、

どんな料理が合うかちょっと考えてしまいますよね、そんなときの参考記事はこちら!

2018年ボジョレー・ヌーボーと料理を楽しんでみた!ワインの評価と実際は?2018年11月20日

2016年ボジョレーヌーヴォーに合うおつまみや料理は?酸味が強い?

ワインについての基礎知識

これを機会にちょっとワインのことも知りたいとあなたが思ったらこんな記事は如何です。

⇒ワインを楽しむための基礎知識?ブドウで味の特徴がわかる知っておきたいこと!

⇒ワインを楽しむ基礎知識?今年のワインは?天候が味に!

終わりに

ボジョレー・ヌーヴォーって今ではそんなに騒がれなくなりましたが、

これを機会にワインを楽しみ始める人が多いのも事実です。

 

そしてこんな時にもう一度ワインについて考えるのもいいことだと思いませんか?

 

私はなんだかんだと言いながら、料理とワイン(ボジョレー)とのマリアージュ!楽しみのイベントの一つです。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

運営者  春眠

スポンサーリンク


 - お酒