2019年赤のボジョレーと白のマコンのヌーボー!味の出来は?料理と試飲してみた。

   

2019年マコンとボジョレー

スポンサーリンク

2019年ヌーボーが解禁されました。

赤ワインのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーと白ワインのマコン・ヴィラージュ・ヌーボーを

料理と合わせて試飲してみました。

今年の出来具合は?毎年の個人的な見解の記録記事です。

今年の料理は、サーモンのサラダ、

牡蠣のパスタ

ラム肉のポワレニンニクとタイム風味、

最後にチーズとモンブランを!

(作り方は別記事になります)

めっちゃ大変でしたが楽しい時間でした。

2019年の天候はワインにとってどうだった?

今年も例年通り、ぶどうにとっては理想的な年とは言えなかったようですが、

結果的には小粒ながら質の良いぶどうが収穫されました。

関連記事⇒2019年ボジョレー・ヌーボーは美味しいのか?出来具合の最新情報!

2019年のボジョレーヌーボーの出来具合

最終的には、小粒で質の良いぶどうが収穫され、発酵の段階で

果実味のあるエレガントで、みずみずしさのある味が期待できると予想されていました。

今回ひとくち口に含んだ瞬間、さすがプロ!

発酵の段階で出来上がりの味がこうも近いイメージができるもんだと!

(プロの料理人も確かに料理を作る時も作りながら最終的な味がイメージ出来ます)

すいません!ちょっとライバル意識をだしてしまいました。

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー

味の感想は!

昨年も美味しく仕上がってました、(昨年の記事を読み返して思い出しています)

昨年の記事は⇒2018年ボジョレー・ヌーボーと料理を楽しんでみた!ワインの評価と実際は?

今年は口に含んだ瞬間、甘味の中に果実の味が!

ぶどうとベリー系の!フルーティで程よい酸味が有り、昨年以上に飲みやすと感じました。

もしあなたがまだ飲んでいないのなら、是非飲むことを強くオススメします。

[ad#co-1

2019年白ワインのマコンビラージュヌーボーは?

マコン・ヴィラージュ・ヌーボーについては次の記事に書いてあります、参考に

ボジョレー・ヌーボーのすべて!なぜ第3木曜日・キャッチコピーは誰がなどの疑問に!

正直なところ、マコン・ヴィラージュ:ヌーボーは初めて購入しました。

と言うかあまり見かけた記憶が無かったもので(ボジョレーばかりに気を取られていたのかも?)

今年は並んで置いてあったので、スーッと手が伸びて買っちゃいました。

マコン・ヴィラージュ・ヌーボー

本当はわたくしシャルドネの酸味は少し苦手で、あまりな飲まないんですけど!

さすがと言うか?ヌーボーなのか?酸味も有るんですが、

フレッシュな感じが先に口に広がり酸味を和らげてくれる感じがしました。

少し苦手意識が下がる?

 

ボジョレーにしろ、マコンにしろヌーボーは飲みやすいのでワインを飲むきっかけになると改めて感じました。

来年もマコンビラージュヌーボーも試飲して、毎年飲み比べながら記録記事を更新しようと思います!

今年のヌーボーに合わせた料理は?

本来なら赤ワインと白ワインの両方に合うとなると難しんですが、ど

ちらもヌーボーと言う事で、あまり個性の強い料理でなければ合うはずです。

さてと本年は

ヌーボーと料理

 

スモークサーモンとベビーリーフのサラダ

牡蠣パスタ

牡蠣のパスタ

ラム肉のポワレ、タイムとニンニク風味

ラム肉のポワレニンニクタイム風味

カマンベール

モンブラン

と言う構成で作ってみました。

 

もしあなたが何かの記念日やちょっと今夜は優雅なディナーを

と思って作ろうかなァと考えているかもしれないので、

詳しい作り方を別記事にて紹介します。(できるだけ早く更新しますので)

モンブランをブッシュドノエルなんかにすれば、クリスマスにもいいかもしれませんね!

あなたが思っている以上に難しかは無いので!

今回は写真だけで、、、、!

 

 

では!最後まで読んでいただき有難うございました。

運営者   春眠

スポンサーリンク


 - お酒